Infomation

Ayasa 5th mini Album『CHRONICLE Ⅴ』発売決定!テーマは“竹取物語”

来年、2018年1月24日(水)
 Ayasa 5枚目となるミニアルバム『CHRONICLE V』が発売されることが決定しました!
アルバム全編通して『竹取物語』の世界観を表現した作品になります。

今回のサウンドプロデュースは「CHRONICL III」と同じく、正体を明かさない音楽集団・nowisee(ノイズ)が担当。
オーバーチュアー的な「光る竹」にはじまり、バトルソング「千本の矢」、普遍バラード「月への道」など物語に沿ったストーリー展開を表した楽曲を収録します。

ビジュアルを担当するのは、先日公開したAyasaの新しいアーティスト写真も撮影し、絵画と写真をクロスマッチした作品を多く発表、10月にはワールドクラスの写真コンテストに入賞するなど最近著しく話題になっている名古屋のビジュアルクリエーター・HASEOさん。
コンセプト、衣装、ロケ、撮影をこなし、新しいAyasaの一面を引き出したジャケットが完成しました。

今までの『CHRONICLE』シリーズとはまた一味違う、Ayasaの新しい作品をどうぞお楽しみに!

【リリース情報】
2018.01.24(wed) release
5th mini Album「CHRONICLE V」
価格 :1,500 円 ( 税込 )

 

3/14(水)「スカパー!音楽祭2018」にAyasaの出演が決定!

「スカパー!音楽2018」にAyasaの出演が決定!※生放送
 
放送局 BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)
番組名 「スカパー!音楽2018」
放送日 2018年3月14日(水) 19:00~23:30
MC ベッキー、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
音楽監督 本間昭光
 
出演者

EINSHTEIN & 言×THEANSWER/Ayasa/=LOVE/井上実優/AK-69/OKAMOTO’S / 尾崎裕哉/岸谷香 / 氣志團 / KICK THE CAN CREW/CHARAMEL (ふなっしー/アックマ/カパル/にゃんごすたー) /きゃりーぱみゅぱみゅ/

Creepy Nuts / 香西かおり / シナリオアート/Da-iCE/田口 淳之介 / つばきファクトリー / T-BOLAN /ナオト・インティライミ / NOBU/はちみつロケット/PUFFY/BEGIN/Bitter&Sweet/ファンキー加藤 /Ms.OOJA
モーニング娘。'18 /八代亜紀/ UNIONE /吉澤嘉代子(五十音順) and more…
 
視聴方法
スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は、
無料でご視聴いただけます。
URL
https://www.bs-sptv.com/ongakusai2018/

 

2/14(水)White Sacas Ayasa バレンタインLIVE with 小塚崇彦 開催決定!

Ayasaの「告白の夜」がテーマソングとして起用されているWhite Sacasにて、バレインタインLIVEが決定!
しかも!プロフィギュアスケーター小塚崇彦さんによる生演奏に合わせたデモンストレーション披露も決定しました!!!
Ayasa×小塚崇彦のスペシャルコラボレーションをお楽しみ下さい。

 

【イベント概要】

ネスカフェ キットカット アイスリンク presents Ayasa バレンタインLIVE with 小塚崇彦

日程:2/14(水)
時間:18:30~
観覧:無料
出演:Ayasa、小塚崇彦

<注意事項>
・現場のスタッフの指示・注意に従ってください。
・当日の進行状況により、内容の変更や多少時間が前後する場合があります。
・混雑状況によってはご覧いただけない場合もあります。
・悪天候の場合、イベントを中止にする可能性があります。予めご了承ください。
・ライブ中の写真撮影・動画撮影は、禁止とさせて頂きます。

 

White  Sacas 公式サイト http://sacas.net/

AKIRA×Ayasaスペシャルコラボレーションプロジェクトキャンペーン

1月29日 20時より音楽専門クラウドファンディングサービス「muevo」にてスタート!
 
楽曲制作にはMEJIBRAYのギタリストMiAさん、MV制作にはかとうみさとさんなど豪華クリエイター陣が登場します!
果たして二人は無事コラボレーションを実現できるのか!?みなさまぜひ応援宜しくお願い致します!
 
https://www.muevo.jp/campaigns/1448/
 
※プレミアムライブプランの内容に修正がございます。みなさまに安全にお楽しみいただけますよう変更させていただきました。
ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
Back to home Back to home
page top